SRH型水封式真空ポンプ

  • 特徴・用途
  • 選定図
  • 動作原理

SRH型水封式真空ポンプ 選定図

選定図

1.低真空用水封式真空ポンプ

特に大容量の製紙工業用として、低真空(25~75kPa)で効率良く使用することが出来ます。

2.中真空用水封式真空ポンプ

少容量から大容量まで、約10kPa以上の圧力範囲で多目的にご使用頂けます。

3.高真空用水封式真空ポンプ

特に高真空(4~20kPa)用として、圧力が低くなるに従い動力が低下する様に設計されています。

4.低真空用複合排気システム

封式真空ポンプにメカニカルブースタを組み合わせた排気システムです。水封式真空ポンプ単体よりも消費電力が少なく大排気速度が得られます。

5.中真空用複合排気システム

水封式真空ポンプに冷却器付メカニカルブースタを組み合わせた排気システムです。

6.高真空用複合排気システム

特に高真空が必要なプロセス用に水封式真空ポンプと1台又は2台のメカニカルブースタ及び冷却器を組み合わせた排気システムです。高真空、大容量に対応する排気システムです。