経営理念

全社員力を合わせ、常に改善、向上し、顧客のニーズに合う信頼される品質で社会に貢献しみんなが明るく幸せになる堅実な経営を目指す。

経営方針

  1. 顧客への品質保証と信頼性の確立
    顧客、市場の要求を把握し、その品質保証体制を整え、キメ細かく活動してその絶対的信頼の確保に努め、社業の伸長を期す。
  2. 仕事の質を改善、向上して経済的生産の達成
    日常業務の問題点を摘出し、管理、改善をして生産性の向上、コストダウン、納期の確保、不良品、災害の撲滅、経費節減、その他ムダを排除して、常に生産の最適性をもって原価へ反映させ社会に還元する。
  3. 良いサービスと明るい人間関係の維持向上
    顧客へのサービスの改善・向上のため、使う身になってキメ細かく仕事に対応して理想の販売・サービス体制をつくる。また、各人は自己啓発、相互啓発に努め、高い品質意識とモラールで明るい人間関係をつくり、チームプレー、部門間の連携プレーをよくする。
  4. 新製品、新技術の研究開発とその蓄積
    絶えず市場調査、技術調査をして市場の動向を把握し、研究開発、改善に努力し、特有の技術をもって常に業界一の地位を目指す。 また、その固有技術・管理技術はこれを蓄積して体質を強化する。