沿革

エントランスのステンドグラス
エントランスのステンドグラス
創業期の工場
創業期の工場
1899年(明治32年)8月 東京都港区麻布新堀町において創業
1907年(明治40年)12月 東京都渋谷区恵比寿に事務所と工場を新築し移転
1933年(昭和8年)12月 組織を変更し株式会社宇野澤組鐵工所を設立
1937年(昭和12年)9月 東京都大田区に玉川工場竣工
1962年(昭和37年)7月 大阪営業所開設
1962年(昭和37年)11月 資本金を1億円に増資し東京証券取引所市場2部に上場
1975年(昭和50年)11月 資本金を5億1千万円に増資
1977年(昭和52年)2月 玉川工場に流体工学研究室を新設
1977年(昭和52年)9月 合理化の為渋谷工場を玉川工場へ統合
1984年(昭和59年)3月 渋谷工場跡地に東急不動産株式会社と共同にてウノサワ東急ビルを建設
1987年(昭和62年)2月 米国・ストークスバキューム社と業務提携
1992年(平成4年)12月 資本金を7億8千5百万円に増資
1995年(平成7年)8月 インド・ACCマシナリー社へ技術供与
1996年(平成8年)12月 本社機能を玉川工場に移転
1998年(平成10年)7月 ISO9001 認証取得(UKAS/SGS)
2003年(平成15年)11月 恵比寿ビジネスタワー竣工(共同保有)
2005年(平成17年)6月 ウノサワサービスセンター開設(佐賀)
2007年(平成19年)2月 第一期 社屋(工場・事務所)増築工事竣工
2007年(平成19年)11月 シンガポール駐在員事務所開設
2008年(平成20年)12月 サービス工場新築工事竣工
2011年(平成23年)1月 第二期 社屋(工場・事務所)増築工事竣工